2018年4月4日水曜日

ジラーチ(キアロ君)擬人化

・基本データ
【名前】キアロ・クライスター/Chiaro Crystar
【性別】男
【年齢】6歳
【職業】-
【身長】79cm
【体重】9kg
【性格】いつも落ち着いていて、物静かな性格。ロトムのことが大好き。やや天然。
【一人称】ぼく
【出身】クライスター系 暗黒の星・クライスター

【服装と特徴】
短冊が3つくっついた星型の帽子。
もっちり白いお肌とフンワリしたクリーム色の髪。耳はやや尖っている。
靴下が大嫌いで、いつも素足で直接靴を履いている。
6歳だが身体の成長が止まっていて、見た目は2、3歳ぐらい。

【趣味】ロトムといっしょに行う事はだいたい楽しい。
【苦手なこと】靴下だけはどうも好きになれない……。
【好きな食べ物】たまごがゆ、目玉焼き。
【嫌いな食べ物】うん?特にはない……と思う。
【将来の夢】平和な世界でずっとロトムと過ごしたい。それがぼくの願いさ。


・完全なる存在として
ポケモンの最上位種にあたる「幻のポケモン」-生物としての完成体と呼ばれる者たち-
(アルセウス、ミュウ、セレビィ、マーシャドー等)
ジラーチもその内の一つ。
幻のポケモンたちには死も寿命も無く、あるときから「身体の成長」が停止(個人差あり)
以降、年を取らず"未来永劫に"生き続ける事となる。

それは「幻のポケモン」にだけ与えられる祝福か、はたまた呪いか……。


◀はじめて出逢った不死の友達。
ジラーチはロトムのことが大好きで、ほとんどいつも一緒に過ごしている。お風呂に入る時トイレする時も一緒だとか。さすが幼児同士











・小さき観察者
ジラーチにとってポケモンの世界は不思議なことだらけ。
つぶらな瞳をぱちくりさせながら、ポケモンたちの暮らしをつぶさに観察している。


◀トラブルが起きても冷静沈着。
突っ込み過ぎず、少し離れた場所からポケモンたちの振る舞いや、物事の成り行きをじっと見守る。
















PS:
はい、ジラーチ君です。
前のよりさらにちっちゃくなって、赤子に近くなりました。
しかしミルキアロの眼には、ジラーチがこのように映っているのです。
(今思うと、前のは目が怖くて少し不気味でした。)

最近、ますますイラストの重要性を認識するようになってきており
当分はイラスト(原型・擬人化問わず)に力を注ぎ、小説版の構想もしてゆこうかと。
なのでWWAはしばらくお休みです。

1 件のコメント: