2017年5月25日木曜日

WWA第15話・前~集結!マーレシア島~





























アルマーレ諸島で最大の島『マーレシア島』へやってきたロトムたちは豪華なホテルに宿泊中、七大国の王と出逢い、
恐るべき力を持つ「悪の組織」から世界を守るべく手を組むことに。幻の秘宝『水のスコア』を求め、ホエルオーに乗って海の大冒険が今はじまる!

クリアに必要な時間:1時間~2時間
                 
プレイする


追加要素

顔グラフィックを導入
②フォッコ姫が冒険に同行する
③「海王の洞窟」ダークルギア関連の展開を一部変更


①『主要ポケモンの全台詞』に顔グラフィックを搭載!

















フォッコ姫が冒険についてくる!

















一部の展開を修正。
ダークルギアが『ディアブロスコア』を使いメタグロスを・・・!?

































どうも、ミルキアロです。
本当は13話のリニューアルをやりかけていましたが、
訳あって15話・前を先としました。

ここに来て分かったのは「セリフの修正に予想以上の時間と労力」を要するという事でした。
まずWWAは顔グラを導入するだけで相当手間がかかります。
理由は前に言ったように、使える色数の少ないgif形式を素材に用いるという特性から「画質の保持」が難しいこと。

次に、そもそも「顔グラフィックを表示させるマクロ文」が非常にややこしく、
セリフの量が多ければ多い程、導入に時間がかかるということ。

最後に、これは導入してみて分かった重要な事ですが
顔グラフィックを表示させるセリフは、メッセージ欄が必ず下に表示されるという仕様。
WWAではキャラに話しかけた時の「操作キャラの位置」によって、
メッセージ欄が上の方に表示されるか、下の方に表示されるかが違います。

WWAを作った事のある方ならば意識している点でしょう。
場合によってはキャラがメッセージ欄で隠れる事になってしまうからです。
ミルキアロとしてはそういう事態は避けたいので、例えばキャラが画面の下部に密集している時は
メッセージ欄を上部に表示する位置に操作キャラを配置する、といった対策をしております。

ですが・・・
どういう訳か顔グラフィックを導入したセリフの場合
操作キャラの位置に関係なく、メッセージ欄が「必ず下部に表示される」という事が分かりました。

これが何を意味するかと言うと、下部にメッセージ欄が表示されると困るような場合でも
お構いなしに下部に表示されてしまう
もしもWWAに顔グラフィックを導入する場合、この仕様を想定していないと
今までうまく行っていたキャラ配置でも、下手をすると「キャラが隠れ放題」といった事態が起きかねません。

はい・・・
察しの通り15話・前では起こり放題でしたΣ(ノд<)
しかし、ちゃんと対策を取ってあるのでプレイする際は安心してください。

ですが、今まで仕上がったWWAのエピソードに
「そのまま顔グラフィックを導入する」というような安易な事は避けるべきです。
間違いなくおかしくなりますから。

WWAで15話・後以降を描いていく際は、これらの仕様に十分気をつけたいですね。


さて、今回リニューアルしました15話・前は一言でいえば「ミルキアロの最高傑作」です。
星の塔の中でも1、2を争う大ボリュームのエピソードであるため、
前の記事で発言したように「顔グラフィックの画質が大きく劣化する」事を危惧していましたが
やってみればどうにか7話と同じぐらいのクオリティに保つ事ができたので、無事に導入する事ができました。

愛らしいポケモンたちの表情とともに、「彼らの台詞」を追いかけて下さい♪
来週は13話をリニューアルしたいですね。













0 件のコメント:

コメントを投稿